3大モール

このコロナ禍で、これからモール出店して売り上げを伸ばしたい!と考えている業者様も多いと思います。

しかし、3大モールと言われる「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!shopping」でどれから出店した負が良いのか悩むことも多いでしょう。

それぞれに特徴がありますので、まずはそこから考えてみましょう。

「楽天市場」は楽天ポイントの商圏があり、ユーザーレビューの豊富さが特徴です。また頻繁にイベントが開催されるのも強みと言えます。ユーザーが既に多数存在しており、楽天の会員は楽天の中で買い物を行う楽天経済圏が出来上がっています。出店する店舗の個性を出しやすいのが魅力ですが、同時に約5万店舗との競争になるのは頭に入れておきましょう。

「Amazon」はプライム会員と呼ばれる優良顧客の囲い込みができています。的確な関連商品の提案、開封率の高い販促メールが強みと言えます。ただ一番の強みはやはりFBAによる受注物流代行でしょう。また、フローが簡潔で出店がしやすい点も魅力の一つです。「出店」ではなく「出品」になるので、価格競争が激しい点は留意しておきましょう。

「Yahoo!shopping」はTポイントと連動した広大な商圏が魅力です。圧倒的な店舗数による商品の幅の広さが強みでしょう。魅力としてはやはり月額固定費が無料という点。楽天やAmazonに比べると売り上げが伸びづらいところがあるので、その点は注意が必要です。

是非、モールそれぞれの特徴を掴み、何が自社に最適なサイトなのかを検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました